平成28年水海道祇園祭が執り行われます。。
随時,祗園祭に関する情報を追加します。このページの「2.各情報へのリンク」からご覧ください。

平成28年水海道祗園祭
【期日】平成28年7月16日(土),17日(日),18日(月/祝)
【場所】茨城県常総市・水海道11ヶ町

1.はじめに

平成27年9月関東・東北豪雨で被災された方々に,心よりお見舞い申し上げます。また,被災地へ心を寄せてくださる皆様に,不尽の感謝を捧げます。

祇園祭は,スサノオノミコトの御巡幸によって災厄や疫病のもとを鎮めるという信仰が基にあります。地域の平安や豊穣につなげようという祈りが,伝統的に含まれています。
祭礼を通じて,町内会をはじめとした地域の連帯を強めたり,地元でも災害が起こるという認識や先人たちの思いを後世に繋げたりなど,祗園祭には「災害へ備える」うえでの大切な役割があります。

被災経験はとても辛いものです。今なお,被災地各所には復旧復興に奮闘される方々が大勢いらっしゃいます。困っている方々もまだまだいらっしゃいます。
今後ますます地域一丸となって,一日でも早く穏やかな生活に戻れること,被災から「超回復」できることを願ってやみません。

被災されなかった方々も,ぜひぜひ水海道祗園祭にいらしてください。
地域が心を一つにしてがんばる様子を感じてください。水海道の伝統を体感してください。被災地の「今」を心に焼き付けてください。水海道祗園祭を通じて水海道をますます好きになってください。

水害を経験したからこそ,平成28年の水海道祇園祭が,皆様にとって一段と意義ある祭礼となりますように。

2.各情報へのリンク