12月26日(土)に年越大祓を斎行しました。
本来は大晦日の神事ですが,当神社では12月の最終土曜日としています。

今回は年越大祓のページを作成できませんでした。

以前に作成した大祓関連のページが参考になれば幸いです。
(1)夏越大祓
(2)「罪」と「穢」とは

区切りを持つことの意義

信仰的行事,習俗的行事,伝統的行事などには,祈りや知恵が含まれています
このような行事で区切りをつけていくことは知恵の一つだと感じています。

区切りを設けるというのは,振り返りの基点を得ることです。
できていないことを忘れる,かなわないことを諦めるのではありません。
所どころに振り返りポイントを持つことで,「●●日前より▲▲出来た」「次の区切りまでに★★しよう」というように,前進や可能性を確認していくことが大切です。

何事もなめらかな坂のようには進みません。
坂よりは階段を昇るようであり,ときに「よっこらしょ」と進めるものです。
古くからの行事を,1段昇るきっかけとすることは,苦悶しながらも前進する知恵となり得るのではないでしょうか。