この投稿は,橋本町町内会のfacebookページへ,ブログスペースを提供しています。
平成27年9月関東・東北豪雨で被災密度が極めて深刻であった橋本町。
その橋本町と縁のある,被災後もがんばるお店や人物を紹介しています。

家庭的で親しみやすい「大勝」

DSC_0844

店主の木村さん。

暖簾をくぐると「いらっしゃいませ」と和やかに迎えてくれる「大勝」。店主の木村敬さんを含め,家族で営業されています。
味と親しみやすさで,近所の人たちをはじめ着実にファンを増やす地元の人気店です。

橋本町にお店を開いたのは,2012年10月ころ。以前はレストランの厨房で腕をふるっていらっしゃいました。

私がお店に伺ったのは日曜日の昼過ぎ。約20席(カウンター,小上がり)の店内は活気に満ちていました。
家族連れ,サラリーマン,職人さん,等々,様々なお客さんが入れ替わり来店し,まさに地域に不可欠なお店だと感じました。

順調に3年目を迎えようとしていたところ,今回の水害に。浸水の深さは約180cm。店内は調理器具も内装も全てが被害を受けてしまいました。

棚の下部まで洪水に浸かった。

棚の下部まで洪水に浸かった。

決して折れることなく水害と闘い,被災から約50日後の11月2日には営業を再開されました。

再開に至るまでの間にも,近隣の被災者の方などへ差し入れを提供するなど,ご自身が大変ななかでも,地域の復旧復興に力を添えてくださいました。

オススメは昔ながらの「中華ラーメン」

オススメは「中華ラーメン」。昔ながらのあっさり味で,奇をてらわない真っ向勝負です。
ランチにはセットメニューもあり,一品料理も充実しています。それぞれ食べごたえ満天です。

「若鶏唐揚げ」も絶品です。ジューシーでアツアツ,ボリュームと申し分なしの満足度です。それもそのはず,土日には8kg以上の肉を使い切るほどの人気メニューだそうです。
どれを食べても満足でした。メニューの一例を下に画像で掲載しておきます。本当に満足度が高いです。

出前はやっていませんが,連絡すれば一品料理の盛り合わせも用意してもらえます。会合のときなどに最適です。これからの時季は,花見や花火にうってつけですね。

お店情報

  • 営業時間:11時00分~14時30分,17時30分~22時00分
  • 定休日:毎週水曜日
  • 電話:0297-22-2126
  • 地図: