12月23日に煤払いを奉仕しました。
社殿内の神具を一旦全て出して,鬼怒川で採ってきた真竹で払います。
普段から清掃には気を遣っていますので,やたらにほこりが出たり,格別に綺麗になるわけではありません。

新年を迎えるための区切りとして,例年にならい行いました。
格別に綺麗になるわけではないと申しましたが,煤払いを経ると気が締まるのは確かです。

なお,当日の様子をNHKが取材してくださりニュースで放送されました。(リンク切れ)
http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1076910551.html…