各地区から参列者をお迎えし,水神祭が斎行されました。

今年の水神祭は,茨城新聞と朝日新聞が取材にいらっしゃいました。
古くから行われ続けている水神祭は,先人たちの祈りと子孫への思いを継いでいるものです。
末永く大切にしたいと考えております。

毎年,水神祭を終えると本格的に春を迎えると感じます。
水神宮の境内には土筆(つくし)が顔を出していました。